必ずみんなに会えるリビング!

リビングを、 外から帰ってきたら、必ず通る場所にする。それが、1番こだわったところです。
理由は、家族みんなが、1日に最低1度は顔を合わせる機会を作りたかったからです。マンション購入を考えた時期もありましたが、玄関から各部屋への廊下、その廊下の1番奥にリビング、という間取りのところが多く、なかなか希望通りの場所が見つかりませんでした。玄関からすぐそれぞれの部屋に入ってしまえば、家族と顔を合わせずに過ごしてしまう可能性もあります。それは避けたいと考えていました。
また、わたし自身が育った家も、リビングを通ってでないと自分の部屋へ行けない造りでした。思春期の頃はそれをうっとうしく思ったこともありましたが、いつ帰ってきても家族の誰かがリビングにいるので、安心したことも多かったように思います。そのこともあり、子どもができたら、いつでも子どもの様子がわかるようにしておきたいと思っていました。
そして現在、そのような間取りでの家が実現し、本当によかったと感じています。毎朝の「おはよう」と家族の笑顔に、幸せを感じて生活しています。