形にもこだわった木製の門扉

10年前に建てたお家は全体的にカントリー調をめざしていました。みんながまず目にするエクステリアにもこだわり特にお家に入る時に開ける門扉に関しては相当こだわりました。ショールームを見て回りアイアンが多く置かれてあるのを見て中々、ピンとこないまま帰宅して「思い切って木製にしたい」と思いつきました。そうなると元々の業者さんでは木製は作っていないので別のエクステリア専門店でオーダーしないといけません。更に金額も高くなります。しかもアイアンに比べて何度もメンテナンスもしないといけません。そういった事を全部踏まえた上でそれでもやはりこだわりたかったのです。
デザインはガーデニングで大賞も頂いた事がある母に頼みました。いわいる左右対称の形ではなくアシンメトリーの形の親子門扉にしました。子扉を低めにそこからゆるやかな曲線で親扉を高めの形にしました。板の上部と下部にはアイアンのひし形の飾り釘を打っているのも母のこだわりです。それが両サイドのレンガの門柱とすごく良く合っています。
お客様が入られる時ににまず「かわいい」と褒めて下さる自慢の門扉なんです。

 

 

 

 

 

SEOアクセスアップ相互リンク集 / 内職 アルバイト / アフィリエイト相互リンク / 健康マニアによる無病ライフ / 女性向けエステ.com / マッサージのリアル口コミ.com / 住宅リフォーム総合情報 / 英語上達の秘訣 / JALカード / GetMoney / 生命保険の口コミ.COM / 生命保険の選び方 / クレジットカードの即日発行じゃけん / お家の見直ししま専科 / 英語上達の秘訣